Top > 犬のダイエットと運動

犬のダイエットと運動

犬のダイエットを開始する際に、気をつけなければならないことは、人間のダイエットとは違うということです。人間がダイエットをするときには、食事制限をしたり、スポーツジムなどに通ってたくさん運動をするように心がけます。
犬のダイエットはどのように行えばいいのか、運動はどうすればいいのでしょうか。
犬のダイエットをする場合も、やはり、食事療法と適度な運動をしなければなりません。しかし、食事制限をしないで運動量を増やすだけのダイエットでは、犬に大きな負担をかけることになります。
犬の場合、太ったということは身体に大きな負担がかかっている状態にあるのです。つまり、犬は太ると背骨、心臓、内臓に大きな負担がかかります。この状態で長距離を歩くことは腰を痛めるか、関節炎、心臓疾患を引き起こす可能性があるのです。
あまり太りすぎた犬の場合、運動量は今までのままか少し減らすくらいに考えてください。太りすぎた犬で、散歩をした後息切れがなかなか直らない場合は、獣医師の診察を受けておいた方が安心です。
しかし、ダイエットのためには運動は必要不可欠なものです。無理しないで、少しずつ運動量を増やしてみてください。まずは、ダイエット用の食事で体重を減らし、運動をさせて体重コントロールをしましょう。

 

 ピンクハウス  ブルークロス  バレエ  サーフィンの始め方
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
犬のダイエット、肥満の定義(2009年6月 5日)
犬のダイエットの方法(2009年6月 5日)
犬のダイエットと運動(2009年6月 5日)
犬のダイエットの必要性(2009年6月 5日)
犬のダイエットに欠かせないおから(2009年6月 5日)